しまゆぐ20周年記念イベント レポート

2012-02-25

全景

こんにちは。しまゆぐの金子です。この記事では、去る2011年1月に行われた、しまゆぐ20周年記念イベントのレポートをします。

2011年1月16日、藤沢市民会館小ホールを借りて、しまゆぐ20周年記念イベントが行われました。この日はほとんどの会員、以前会員だった方々、それに見学のために来てくださった方も含め、普段の月例会では揃わないにぎやかな顔ぶれとなりました。

金子(司会)

司会は金子です。午後過ぎから夕方まで喋りっぱなしの長丁場です。疲れます。

吉田さん

まず始めに会長の吉田さんからの挨拶です。
今年で20周年になるしまゆぐの歴史について、お持ちの資料を元に皆さんに説明して頂きました。何しろ1991年、インターネットも無い紀元前のお話です。その頃、ある趣味を極めようとするならば、(その品を売っている)小売店の常連になってお店の人から聞き出すか、そこにたむろする常連達のコミュニティに参加するしかなかった、という時代的な背景があったことを気に留める必要があります。


しまゆぐも、藤沢市周辺に在住のApple製品の濃いユーザーが集まって情報交換をする場所として始まったのだそうです。
さすがに設立当初のオリジナルメンバーの方々は、今はいません。

しまゆぐ発行の開始や書店売りされた本

続いて、現在の会員の皆さん、そして参加された方々に少し挨拶も含め、私とアップル、というテーマで少しお話をして頂きました。さすがに皆さん、昔からのユーザーでして「iPod-iPhone以降」の方というのはあまりいらっしゃいませんでした。大多数がMacから、古い方になるとApple IIからの付き合い、という方もいらっしゃいました。

花の名は3

続いて、しまゆぐがMacWORLD Expo 2002に出展して頒布した花のデータベース「花の名は3」の紹介です。
FileMakerによって作られたデータベースですが、最新のランタイムを使う事で今でも見る事が可能です。複数の会員が集まって作られた、当時発行されていた会誌以外、はじめてまとまった「しまゆぐ会員作成による作品」です。

河原さん

全国各地のAUGMと、そこで行われているミーティングについて、全国を渡り歩く河原さんから紹介して頂きました。最近は九州が熱いとのことで、鹿児島、宮崎方面で活発なミーティングが行われているそうです。翌日の市内観光も楽しそうですね。

白石さん

しまゆぐの古参メンバーであった白石さんが久しぶりに顔を出して頂きました。白石さんが代表を務める、株式会社治郎吉商店の商品である、文庫番v3 for Macについてのデモです。
文庫番は古くからデータベースを指向しており、書いていた文章をいちいちファイル名を付けなくても自動的に保存され、次回に起動した時、その状態に復帰して、すぐにでも中断していた作業を再開できます。というと今ではMac OS X Lionのオートセーブやスナップショットを思い浮かべますが、文庫番はWindows版も用意されている、という所がオートセーブなどとは違う、強みとなっています。

モーガン邸を復活させる一人プロジェクト

会員の梶原さんから、かつて藤沢にあった歴史的建造物、旧モーガン邸の見取り図を元に、三次元CADとしてモーガン邸を復活させる一人プロジェクトの紹介です。旧モーガン邸は残念ながら度重なる火事によって全焼してしまいましたので、3D CADは平面図よりもより建物としての存在感を見る人に把握しやすく、完成したら公開して頂きたいものです。

懇親会

17時30分から、3階の集会室まつの間を借りて懇親会が行われました。
ここでは立食パーティーをしながら、会員の方が持ち寄った景品が当たるジャンケン大会が行われました。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。