寒くても自転車乗りはジェラートをよく食べるのだ 篠原進

2012-02-19


より大きな地図で 境川CR を表示

境川CR(サイクリング道路)を走った。一般的に川筋に沿っている道路はアップダウンがほとんど無い。正確には、川上から川下まで水が流れているわけだから高低差があるんだけど、ほとんど高低差がないような平地感覚で走れるところが多い。境川CRも高低差はなくアップダウンの道を走りたくないようなときには持って来いのコースだ。

今年は異常に寒いので自転車に乗る回数が減っていますが、このままじゃ。またデブに逆戻りしちゃうぜ、、、
走らなくちゃ! 走らなくちゃ! 走らなくちゃ!
今日も走りますとも、コースは前回「自転車走り初め」で紹介したコースと同じです。
風がほとんど無いので楽に走れる、ここ数日の中では今日は比較的暖かいせいか自転車乗り達も大勢いますぜ。とにかく大和橋目指して走ります。今日は終点の共和橋までじゃなくて途中の246とぶつかる大和橋で引き返します、往復50キロとなりますが、出発が遅かったのでショートコースです

境川CRで自転車乗り達に人気のお店がいくつかあります。その一つ、飯田牧場(黄色のピン)にジェラートを食べに立ち寄ることにしました。ホームページよると日本一小さい牧場だそうで、そこで飼っている牛さんのミルクで作ったジェラートや牛乳を売っています。境川CRから1分と言うこともあり自転車乗り達には超人気、自転車専用の置き場も作ってくれたのでさらに利用しやすくなった。

飯田牧場

牛舎がすぐ裏に、子供達は大喜び

ロードレーサーには普通のママチャリのようにスタンドが付いていません、どこかに寄りかからせるしかないのですが、このような鉄棒状の自転車掛けがあると助かります。いつもなら自転車の乗り達で一杯なんですが、珍しく自転車乗りは私を含め3人だよ。すいてて良かった。すぐ食べられる

自転車掛け、、これあると助かります

今日食べたのはブルーベリーのシングルサイズのジェラート お値段は310円。ダブルだと360円。いつもなら季節のお勧めジェラートがあるんだけど、冬だから定番だけなのかもしれません。店先の日だまり中で食べました。さっぱりしていて美味しいね、冬だけど食べられるよ。ダブルにすれば良かったか!!

ブルーベリーのジェラート

ジェラートのカロリーは概算で250kcalと推定、、走行により1400kcal消費できるのでよしとしましょう。

 

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。