湘南国際村トレーニングコース 篠原進

2012-03-10

走ることを楽しむだけじゃなくてトレーニングとしても走れるコースの一つです。
湘南国際村までの往復48km。(地図中の右下にある半透明の▷ボタンを押すと道案内が始まります)

湘南国際村は三浦半島中央部の山林を切り開いて造成された21世紀の緑陰滞在型国際協力拠点(HPによると)だそうです、海抜170mの高台に位置しているので自転車乗りのトレーニングには持って来いです。

スタート&ゴールはいつもの海浜公園。国道134号線を東に、鎌倉滑川を通過して逗子へ。逗子渚橋を渉ったら直進して長柄トンネルをくぐる。長柄交差点を右折し134号線を直進。葉山町役場を超えて、葉山大道交差点を左折し湘南国際村を目指す。湘南国際村入口を右折し、ここからが上り坂。
この順路だと国際村の北側から上りだし、海側へ降りることになるが、このコースだと登りは緩やかだ。逆に海側から上り始めるとかなりな急坂となる。

距離的には短いのであっという間に登り切ってしまう。頂上付近の公園からみる相模湾の景色は絶景、特に夜景はお勧めね。

坂の上のコンビニでノンアルコールビール飲みながら休憩していて気がついた、この上り坂を上ったり下ったり何往復もしている人がいるのだ!! トレーニングには持って来いだものね。私は今日の所は一度だけでいいや、坂道を堪能できました(笑)

登りがあれば下りがあるわけで、私は下り坂が苦手です。冬だと風を切ることで体が冷え切っちゃうし、ブレーキ握りっぱなしなので手は痺れちゃうし。

自転車始めたばかりの頃、この湘南国際村の下り坂で落車して、道路に頭を打ち意識不明で救急車搬送されました。ヘルメットをかぶっていたので命に別状はありませんでしたが、病院に妻が来てくれるまでの記憶が一切残っていませんでした。このときかぶっていたヘルメットは二つに割れました。安いヘルメットでしたが、その次に購入したのは3倍以上の高価で安全性の高いものを選びましたよ。ママチャリ以外のスポーツ系自転車に乗るときには、近場へ行くときにもヘルメットかぶります。これ以降二年くらいは湘南国際村には近づけませんでしたが、、、あるきっかけがあって今ではトレーニングのためによく行くコーストなりました。

湘南国際村

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。