iPhone/iPod touch用コネクタ型ストラップについて考える(金子)

2012-10-21

こんにちは。しまゆぐの金子です。
今回のお買い物は、iPhone/iPod touchのコネクタに接続するストラップです。事情があり、詳しい商品名などは控えさせて頂きます。

というのも、この製品、コネクターとしての精度が悪いのです。僕はこの製品を発売している会社の商売を邪魔したいわけでも応援したいわけでもありません。ただありのままを書きたいだけですので、詳しい製品名は秘密、という事にさせて下さい。

iPhone / iPod touchをネックストラップを使って首から下げる方法は幾つかあります。
僕がかつて使っていたのは、iPod touch(2代目)用のシリコン製ジャケットに穴が開いているだけ、というもので、そこにネックストラップの紐を通せ、というのです。ご存知の通りiPhone / iPod touchは金属パーツが多く、お世辞にも軽いとは言えない製品です。もしかして、シリコン部分が切れて落下してしまうのでは、と買った当初から懸念していましたが、悪い予感は当たるのか、自宅の窓を拭いている時、ジャンプしたらその衝撃でシリコン部分がちぎれ、iPod touchは落下してしまいました。

話は逸れますが、iPhoneを落とした結果として、表面のガラス部分にひびが入ってしまう、という事をよく聞きます。僕はiPod touchの2代目と4代目しか持った事がありませんが、数限りなく落下させてもガラスにひびが入った、という事は一度もありません。特に4代目などはジャケットも付けず裸で利用しているのにも関わらず、落下した時はガラスが割れず、背面のステンレスが歪んだ程度で済みました。この辺り、運が良いというよりもiPod touchの方が衝撃に強いと言えそうです。

閑話休題。そのような次第で「シリコンジャケットに穴」方式に疑問を抱く僕は、Dockコネクターにはめ込む方式のストラップコネクター(?)を探す事になりました。これも色々と種類があり、安物はプラスチック製のものもありますがAmazonのレビューを見る限りではプラスチックが割れて落下した、というユーザーの報告もあり遠慮、その中でも一番まともに見えたコレを買ったのですが、本体左右をつまむと「返し」が下がり、Dockに挿入できるようになり、左右の握りを緩めるとカチっと音がして落ちなくなる、と説明書にはあります。しかし、うまくカチっとはまる事はまれで、装着するたびに何回か試行錯誤を繰り返し、「返し」が緩んでいない事を確認しなくてはなりませんでした。

この程度の製品に1000円からの値段を付けている販社には疑問を感じると共に、世に腐るほど出ているiPhone / iPod touch用製品の中でも、本当に良い物は少ないのだなあ、と感じました。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。