IKEA KVART フロア/読書ランプ(金子)

2012-10-27

“KVART フロア/読書ランプ ワークランプ シルバー 50120712 組立式 イケア IKEA” (IKEA)

こんにちは、金子です。この度、ベッドを新調したので読書灯も買いました。Amazonで1900円。ランプ別売り。

まったくシンプルなデザインは、これを北欧モダンと呼ぶのか安物と呼ぶのかは意見が分かれるところですけど台座の重さからは安っぽさは感じられません。安っぽいのは電気系統です。このスイッチがいかにも値段相応でして、1日に2回押すとして10年で7300回押す計算なのですが、果たしてこのスイッチが1万回弱の耐久試験をパスしているのか、甚だ疑問です。

説明書には「断線など電気系統の故障をした場合は取り替えられません。買い替えてください」と書かれています。ランプはE17口径のLEDランプも今時は1000円強で手に入るようになった事ですし、交換できるので良いとしても、本体に埋め込まれたケーブルはどうしようもありません。

世界最大の家具メーカーとなったIKEAです。21世紀の世界は「生産→消費」の構造では既に持続不可能になり、「生産→消費→修繕→廃棄→リサイクル」の製品ライフサイクルまでを考える事を「デザイン」と呼ばなければなりません。見た目がカッコよければこれが世界に誇れる北欧デザインだ、と威張ってないで、ここは少し値段を上げても信頼の置けるスイッチ、電気ケーブルを採用してほしいところでした。それが製品寿命を長くする事であり、資源の有効活用に繋がるからです。

偏見でしかありませんけど、ヨーロッパのメーカー、電気系統はダメダメです。日本のメーカーがIKEAに勝つなら電気系統の信頼性しかありません。しかし似たようなランプも日本の照明メーカーが作るものは、値段が一桁違います。この値段の5割増ぐらいで、信頼性のある電源パーツを採用したランプスタンドがあれば購入したでしょう。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。