藤沢のベトナム居酒屋「ビアホイ☆シクロ」

2013-02-03

こんにちは、金子です。

きょうは藤沢駅南口にあるベトナム居酒屋「ビアホイ☆シクロ」の紹介をしたいと思います。ちなみにビアホイとはベトナムビールの事で、氷で薄めて飲みます。

このレストラン、駅からの直線距離は近いのですが入り組んだ場所に位置する為、地元住民でも入ったことがない、という人が多いのではないでしょうか、藤沢駅南口、横浜銀行裏手の六光会館というビルの2階にあります。

皆さんはベトナム料理というと何を思い浮かべるでしょうか。生春巻きやお米の麺で作ったラーメン・フォーなどが有名ですがこのお店ではもちろんそれらもあります。この居酒屋の凄いところは「料理は何を頼んでも外れがない」という点に尽きます。どれも美味しいのですが、今回は僕がシクロに行った時に必ず注文するメニューを紹介します。

・生春巻き
まずはここから注文しましょうか。もちもちの生春巻きにコリアンダーの香りが口に広がり、ピーナッツを砕いた甘辛ダレに付けて食べます。

・豚角煮ごはん
トロトロに煮込まれた豚角煮と半熟卵、それにレタスやキュウリなどの野菜をご飯の上にかけて食べると豚角煮の脂っこさが野菜で緩和され、意外にあっさりとした味になるのです。豚角煮のスープをご飯の上にかけて、雑炊風にして食べるのもお薦め。

・鶏肉のフォー
フォーというとベトナムでは牛肉らしいのですが、ここではあっさりした鶏肉のフォーを注文しましょう。暑い夏は暑い国の料理を食べるのが一番!僕は夏場に脂っこいラーメンを食べたいとは思いませんが、鶏肉のフォーにレモン汁を垂らして食べると、フォーのスープは暑いのに、レモンの酸味が実に爽やか。暑い夏も乗り切れそうです。もちろん冬場でもお薦め。

・空芯菜炒め
中国から南の地域ではポピュラーなものの、日本ではあまり馴染みのない空芯菜。日本のスーパーマーケットでは「あさがお菜」などの名前で売られていることもあります。まったく癖のない味を持つ空芯菜を強火でさっと炒め、シャキシャキの食感を楽しみましょう。野菜が嫌いな子供でも食べられそうな味です。

日本でアジア地域のエスニック料理というと、オジサン世代は中華料理しか食べませんけど、ベトナム料理もなかなかのもの、タイ料理(これも僕は好きですが…)に比べて辛くもないし、日本と同じくお米が主食なので違和感ないし、もっと日本でベトナム料理が流行って欲しいと願いつつこのお店を「強力推薦(中国語)」いたします。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。