【雑談】忙しくて時間が取れない=取捨選択ができないとのと同じ事?

2013-07-28

処理すべき事務仕事が山積で困っている時に
とあるサイトで下記のような一文を見ました。
日々更新を目指している自分のブログが、
雑務に時間を取られ出来ていないこともあります。
優先順位が間違っていて、取捨選択が出来ていないだけでした。
投稿者梶原

引用符が表示されませんので代替として。
──────────以下引用です。 

毎日を忙しく生きている人は多い。
時間の使い方が下手で単に時間に振り回されているだけの忙しい人から
徹底して時間を効率良く使っても忙しい人まで様々だ。
忙しい人に面会を申し込むと「忙しいから」といって断られる。
「あの人はスケジュールの一杯詰まった人だから断られるのも無理はないなあ」と人は納得する。
しかしそういう多忙を極める人でも好きな人に会いに行く時間は必ず持っている。
すべての時間の使い方には優先順位があって、
わけのわからないあなたに会う仕事よりも重要だから
そのほうを優先させるのである。
したがって「忙しい」というのは「あなたに時間をさくわけにはいかない」
という意味になる。
それをはっきりいうと角が立つので「忙しい」と言って断るのだ。
誰でも1日24時間あるので忙しくて時間の取れない人というのは存在しない。
むしろ忙しい人ほど時間のやりくりが上手く自由に使える時間を作る。
逆に時間のやりくりが下手な人はいつも無駄な動きをして
時間に支配されるので自分で時間をコントロールできない。
「1時間を3倍有効に使う仕事術」というセミナーには一生懸命通うのに
その他の時間はボ〜とスマホをいじったり居酒屋で延々とくだらない話をして
だらだらと時間を過ごす。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。