【PDA】iPhoneがでる前に使っていた電子手帳遍歴など

2013-07-31

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。 

一時期はやったIBM社製のworkpadC3
日本では電子手帳というポジションで一世を風靡しました。
スケジュール電話番号メモ帳Todoリストが一元管理できて
iMacとスケジュールがシンクロできるのを大変重宝したものです。

クレードルに差し込むと自動的にシンクロを開始したのも気に入っていました。
しかしその反面利用者が低迷したらしく
その後継機種がパーム社に引き継がれてから日本パーム社が撤退してしまいました。
それと時を同じくしてクリエをつくっていたソニーも販売をやめることになり、
自分はPDAがその便利さですきだったので大変困りましたが、
WILLCOMのW-ZERO3 [es]がその機能(スメートフォン)があるということを知って
それに乗り換えてから便利に使っています。

201201110600.jpg 201201110600.jpg
WorkpadC3──────────ターガス社製キーボード

201201110600.jpg 201201110600.jpg

DECREO for Workpad──────────m130

──────────現在では
iPhoneの液晶画面での入力がしづらいですから、出先でのキーボード入力では、
たまに、ポメラを使います。新しい製品は入力後の結果が、Qrコードで表示され、
それをバンドルされたiPhoneカメラアプリで読み取ってiPhoneへ入力出来るように
なっているそうですので、出先からのテキスト送信が便利に出来るのではと思います。
会議議事録に使ってみたいですね。 
投稿者 梶原 

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。