【Automator】パス取得のコンテキストメニュー

2013-08-02

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。

パス取得のコンテキストメニュー
10.5 Leopard ではコンテキストメニューにパス取得のメニューを入れる事ができます。
AppleScriptからファイル操作をする関係で何度も束事が多く、必要になったので
コンテキストメニューに入れる事が出来るようにやってみました。
ワークフローの作成当初AppleScriptのスクリプトのアクションを作ろうと考えたものの
SnowLeopardになってautomatorのライブラリーの中に
パス取得アクションがあったのでそちらのアクションを選択しました。

201308050859.jpg 201308050900.jpg
ワークフロー ──────────パス取得アクションを選択
201308050900.jpg
サービスに登録

こうすれば、パスが必要な時にコントロール+クリックでPOSIXのパスを取得出来ます。
(そのほかのタイプのパスが欲しい時は、アクションで選択し直します。) 
AppleScriptで直接パスを指示する場合には便利に使えると思います。
投稿者 梶原
ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。