【内蔵電池】表示時間がずれた時には内蔵電池の消耗を疑ってみる

2013-08-17

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。 

当社では業務の全部をiMacMacOSでしているわけですが
実はホームページの表示を確かめる為にWindowsパソコンが一台だけあります。
そのWindowsパソコンの表示時間がずれるようになりました。
何度かタイムサーバーを代えてみたのですが直りません。
パソコンの具合が悪いときに点検修理をお願いしている
会社に相談したところ、内蔵電池が原因ではないかという話になり
内蔵電池交換をお願いしました。
内蔵電池の交換は始めてで記憶している設定が一旦リセットされるのではないかと
ちょっと心配です。

パソコン内蔵電池
DELLパソコンの筐体を開いたところ。

中央上部に内蔵電池があります。開いてみましたらボタン電池でした。
考えてみれば汎用部品を利用してコストダウンしていますので
やむを得ない事だと思います。

筐体内部
筐体を開いたところ2

社長の話ではこのDELLパソコンの電池は充電機能が無く
容量も小さいのでなくなるペースが早いとの事です。
Macはもう少々大きいらしいですが。
ついでにファンや筐体にたまっているホコリをエアーダスターでとってもらいました。
自分は軽く考えていたのですがビックリするくらいほこりが出ました。

私もホコリを吸い込むのが心配で事務所では空気清浄機を回していたのにです。
もうちょっとほっておいたらファンが止まってしまい熱暴走になるところでした。
パソコンにはホコリが禁物です。
「ファンとハードディスクがちょっと異音が出始めていますね。」と
ありがたくない診断を頂きました。

私が知っている限りではWindowsマシンの故障のパターンは二種類あり、

  • ほこりの吸い込みによる熱暴走
  • コンデンサーのパンク
常時ファンが回る場合は特に注意をしなければなりません。
熱暴走の恐れがありますから。
コンデンサーは、気の付けようがありませんが。 

その冷却ファンとハードディスクが垂直に片持ちで固定されているため
偏芯して回転しだすと具合が悪くなる事があるそうです。
電池を交換したあと立ち上げるとブルースクリーンになり種々調整してもらいました。
普段Macユーザーの私が見た事の無い画面ですので調整してもらい助かりました。
ボンダイブルー後のCRT一体型のiMacやPowerPCの筐体の展示を久しぶりに見ました。
リストアしてあり売り物のようでした。

さらに注意を。
掃除機でホコリを吸い取るのは内部の部品を傷める可能性が有りダメです。
エアーダスターでホコリを飛ばす必要があります。
投稿者 梶原

注)片持ち:一箇所だけ固定されている状態。
偏芯 :中心がずれる事。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。