大画面TVでプレゼンする3

2013-09-01

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。 

自分はiMacの操作画面を大画面テレビで表示させるのが夢ですが
その場合はiMac → HDMI端子(ケーブル) → 大画面テレビと
配線の取り回しが面倒でネックでした。
McTiVia(マックティビア)ではiMac → Wi-Fi → 大画面テレビという風に
プレゼンが出来るようです。
発売元のサイトでは「企業でのスムーズなワイヤレスプレゼンテーション」を
目指しているそうなので今後が楽しみです。
投稿者 梶原

──────────後日談 
MacOS 10.6.x以降では画面共有でiMac同士のモニターを見ながら、
複数のユーザーで特定のモニターで打合せが出来ます。
(試していませんが共有のしかたによっては三人以上も可能かも)
クライアントの見ている前での一方向のプレゼンは良くある話です。
それを双方向にすることを考えています。
建物の形を目の前で修正しながら目的の形にするというものです。 

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。