電波腕時計の停波と復帰では

2013-09-08

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。 

時刻調整が自動的になり電池交換が不要な電波式の腕時計
シチズンのEco -Driveを便利に使っています。
ところが福島の原子力発電所の問題で影響が出ました。
日本列島を二分割しておもに東日本の電波時計用の電波を発信していた
長波標準電波施設おおたかどや山標準電波送信所が
停波状態になっていました。

ウォッチしているブログMacテクノロジー研究所さんからの記事で
そこでiPhoneアプリをインストールしてみました。
(主宰者は以前ニフティーサーブのMacフォーラムのシスオペだったそうです。)
JJY Simulator iTunesiPhoneストアからダウンロードできます。

——————JJY Simulatorの説明
(無料ですがクレジットカードの番号入力を求められます。)
日本国内の電波時計の基準局(JJY)で使用される標準電波を模擬した信号を
13.3kHzの音声信号として出力し高調波を利用して時刻を合わせます。
——————
というものです。

この時刻はタイムサーバーの時間をもとにしていると思います。
単純な操作画面でたぶんグリーンランプが時刻調整可でしょう。
あとはオン/オフのスライドスイッチしか有りません。
ためしにスライドスイッチをオンにしてみますと
高周波らしき音がスピーカーから流れます。
これをイヤフォンから最大音量で流して時刻を同期するというものです。
その後ニュースのサイトを見ましたら
上記電波送信所が送信を開始したというニュースがありました。
ちょっとタイミングがずれました。
投稿者 梶原

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。