【AppleScript】コンテキストメニューにAppleScriptを入れるには

2013-10-05

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。 

短い構文のAppleScriptでデスクトップ上がいっぱいになりましたので
普段よく使いそうなものをコンテキストメニューへ入れてみました。
automator/サービスを選択しアクションをウインドウへドラッグ&ドロップし
構文を書きます。
保存場所は/Users/home/Library/Servicesです。
ここでautomator/サービスにしないとコンテキストメニューにならないようです。
ちょっとしたことですがたくさんのAppleScriptがあると
あとではどこに保存したかが見つけにくくなりますので
コンテキストメニューにありますとすぐに使えるようになり便利だと思います。
——————後日談
複数のアプリケーションでテキストのやり取りをする場合には
「”サービス”は次の選択項目を受け取ります。」の部分を”テキスト”にしないと
コンテクストメニューが正しく表示されませんでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。