【Windows】ライセンス認証は365日24時間受け付けていた

2013-10-20

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。 

Parallelsのインストールミスを繰り返したせいもありまして
Windowsを立ち上げ後のライセンス認証を要求するダイアログ画面で
何度も引っかかります。

Parallels Toolsのインストールがまだされていませんと言う
表示が下側のタブに表示されることもありますので
ツールの再インストールをアンインストール後、ver5に戻ってみましたが
改善されません。やむを得ず、ライセンス認証を Web上で入力しましたが
マイクロソフトのライセンス認証のサーバーが反応せず、
電話に寄る音声ガイダンスでライセンス認証をしましたがエラーになり
オペレーターのサポートを依頼したところつながりましたので
ライセンス認証手続をお願いしました。

オペレーターの案内に従ってプロダクトキーの変更ボタンをクリック
インストールIDを6文字9ブロックを伝え、オペレータによるインストールIDの確認後
確認IDの数字6桁を口頭で聞きながら新しいキーを入力し、 無事インストールが出来ました。
なんでも、ライセンス認証だけは365日24時間受け付けているそうです。

夜間の遅い時間帯でしたので
オペレーターによるサポートを受けられるとは思っていませんでしたが
認証手続が済んで、Parallelsが使える状態になりました。
何日間かParallelsが使えず困っていましたが問題が解決して安心しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。