ectoでの投稿はもう限界でMarsEditに乗り換えか

2013-11-06

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。 

ectoをブログエディターとして今まで便利に使っていましたが
アップロード(publish)途中に名称未設定の記事を削除してしまうと
途中で落ちるというエラーが出ます。
自分としてはそのエラーを知っていたのですがうっかりすると繰り返してしまいます。
そうするとWebには記事がありますがectoには残らず同期できない原因になってしまいます。
アプリケーションには不具合がつきものですがフェイルセーフでないと
使用者にとっては致命的な問題になることがあります。
その問題で相当のバグ取りの時間を強制される可能性があります。
その時間をいままで相当数使ってきました。
AppleScript関連ではArrasThemeの問題もありましたが要約やsummary,
追記の問題(サマリーと追記が同時に保存できないエラー)
自分のうっかりミスで途中で落ちてしまい同期できない問題など。
たびたび落ちて同期できない原因を探すのは大変骨が折れ
未だに原因が探しきれないときにまたectoが落ちてしまいました。
これではectoをこれから先使っていくことができません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
──────────MarsEditの試用
そこでMarsEditのサイトを覗いてみたところ30日の試用版がありましたので
早速ダウンロードして使ってみました。
IDパスワード入力初期の立ち上がりでは記事の取り込みが30のようです。
その後6090120としたところで取り込みエラーが発生しました。
これで壊れている記事がさかのぼること90以後にあることがわかりました。
このあたりを集中的にさがして取り込みエラーの原因を探ります。
使い勝手はMarsEdit > ecto だそうですが使い込んでみないとわかりません。
試してみたいと思います。
投稿者 梶原
MarsEdit

MarsEdit

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。