データ共有のドロップボックスとは

2013-11-08

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。 

複数の方々で現場のやり取り打ち合わせをしているときには情報の共有が必要になります。
AとBの方が知っているがCとDのかたが知らなかったとなると
現場が混乱したり間違いのもとになります。
そのために私は複数の人間が見ることの出来る掲示板を使っていますが
添付ファイルについては対応できません。

当社の別の人間がドロップボックスを使っていると聞き簡単に説明を受けました。
情報を共有(シェア)するためデスクトップにフォルダ(ディレクトリ)を作り
その中に入れたファイルが複数のPCのフォルダで同期するという物です。
ちょっと違いますがMacのiDiskの感じかなと考えています。
メールアドレスIDパスワードの登録で使える訳です。
Skypeやフェイスブックなど無料で使えるサービスが台頭しています。
一定まで無料でそれ以上のサービスを受ける場合には有料ですよ。
というスタイルは好感が持てます。
投稿者 梶原

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。