ソフトウエア使ってみよう教室…第7回「Keynote、再生とアニメーション」(もちゃち)

2014-07-06

前回の続きです。3枚のスライドを作りました。試しにこれを再生してみます。一番上のスライドを選択して、ツールバーの「再生」ボタンをクリックしてみて下さい。

7-1

以下のような画面になると思います。

7-2

ここで、右矢印キーかクリックで、次の画面に移ります。

7-3

更に、右矢印キーかクリックで、次の画面に移ります。

7-4

ここで、左矢印キーか右クリック(二本指でクリック)をしてみましょう。一つ前の画面に戻ったと思います。
最後のページで、右矢印キーかクリックで再生を中断します。任意のページでエスケープキーを押しても再生を中断します。中断後、選択されているスライドは、最後に表示していたスライドになります。次の写真は、最後のページで終了した場合です。

7-5

ここで少し遊んでみましょう。一番最初のスライドを選んで下さい。

7-6

右上の「アニメーション」をクリックします。

7-7

右上、ちょっと下に出て来た「エフェクトを追加」ボタンを押します。

7-8

この例では、最近使ったエフェクトに5つほど項目が出ていますが、初めての場合には、ここには何も出ない筈です。この中で、「出現と移動」から「カラーでフェード」を選んでみましょう。カラーでフェードの効果が一回示され、以下の画面になったと思います。

7-9

プレビューボタンをクリックして、もう一度効果を見てみましょう。

7-10

続いて、2番目のスライドを選んで、今度は「エフェクトを追加」で、「グリッド」を選んでみましょう。3番目のスライドは「クローズライン」にしてみましょう。

7-11

さて、1番目のスライドを選んでから、これを再生してみましょう。クリック(あるいは右矢印ボタン押下)する度に効果が現れると思います。
ちなみに、効果を消すには、「変更」ボタンをクリックして、「なし」を選択すれば、効果を消せます。
時間がある人は、いろいろな効果を試してみて下さい。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。