ソフトウエア使ってみよう教室…第9回「Keynote、表示とテキストフォーマット」(もちゃち)

2014-07-20

今回は、少し説明が遅れましたが、表示について説明します。左上にある「表示」をクリックしてみます。

9-1

以下のようなメニューが出ます。

9-2

「ナビゲータ」の所にチェックが付いていると思います。ここで「スライドのみ」を選択してみましょう。以下のようになるはずです。

9-3

それでは、「ライトテーブル」を選択してみましょう。以下のようになるはずです。

9-4

「アウトライン」を選択してみましょう。以下のようになるはずです。

9-5

以上の4タイプ、場面に合わせて使い分けしましょう。
さて、次はテキストのフォーマットです。1番目のスライドのタイトル「Keynote入門」を選択して、右上の「アニメーション」の左にある「フォーマット」を選択します。以下のようになったでしょうか。

9-6

ここで、「スタイル」、「テキスト」、「配置」とある内の「スタイル」が選択されていると思います。「テキスト」を選択してみましょう。フォントとして、「ヒラギノ角ゴ ProN」が選択されていると思います。

9-7

これを「ヒラギノ明朝 ProN」に変えてみましょう。

9-8

このようになったでしょうか?色々フォントを変えてみて下さい。さて、ここで、右側上部の今まで「タイトル」となっていた所が「タ…*」そして右に「アップデート」となったと思います。ここで[アップデート]ボタンをクリックすると、この文書のタイトルの部分がすべて、今回変更した書式に変わります。文書全体で統一されるようになっています。

9-9

フォントの他の部分、「B」等となっている所を触ってみましょう。色々な効果を出せます。

9-10

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。