しまゆぐ2008年12月例会

2008-12-07

開催日:2008年12月14日
場所:藤沢市民会館2階教養室

2008年12月例会全景

デモ
●静岡自宅を解体して再生(増田)

もう、建てる前から分かっていたらしいが、実家の前の道路が拡張される。
そのため、両親は老人ホームへ(今年急激に老化が激しい)
静岡の自宅の土地7割を市へ売却、3割に小屋を建てることに決定した。
築22年の木造二階建てを再生する作業開始。
——————————
1.自宅の引家、改修の設計図を破棄し、この計画を解約
2.自宅の整理、家具、記念品、財産の処分、ゴミ出しとか疲労
3.市役所と売却交渉、調印
4.不動産屋でプレハブ小屋の新築計画
5.プレハブ小屋は確認申請が下りない。急遽、大工工事に切り替え。
6.最後まで住んでいた姉(イタリアから特命帰国)が一時避難
7.解体、更地、杭打ち(測量)終了
8.小屋の建設始まる
9.姉の引っ越し開始、家具購入等々、、、新築祝いの宴を挙行
10.滅失登記(家の消滅証明)、新たな家の表示登記,保存登記(所有権保存登記)
———————
猛烈な秋であった。ちなみに3の調印から10までが2週間で終わらせた.
(途中、老人ホームに入居した父が胃潰瘍で入院するおまけ付き)

●Automatorでファイルの上書きコピーを実現する(金子)

Mac OS XのFinderで、同じ階層に同じ名前のフォルダをドロップすると
ファイルの内容は「置き換え」になってしまいますが、
Windowsでは「上書き」です。

Mac OS Xでフォルダの「上書き」を実現し、ファイルの統合を行う
Automatorワークフローを作成しました。

使い方:

  1. 上記画像のようなワークフローを作成して保存
  2. Automatorを起動します
  3. 保存したワークフローを開きます
  4. Finder上で、コピー元となるフォルダを選択します
  5. Automatorウィンドウ右上の「再生」ボタンを押します
  6. コピー先フォルダを選択するオープンダイアログが表示されるので、フォルダを選択します

※注意! 選択するのは「コピー先フォルダ」ではなく「コピー先フォルダの親フォルダ」です
●写真(篠原)

いつものように写真です。今回は紅葉(北鎌倉-円覚寺、大雄山など)と自転車散歩で撮った写真、年賀状用にとった富士山の写真など見ていただきました。
今回撮影に出かけて感動したのは、成川美術館から見た富士山です。成川美術館は芦ノ湖畔の小高い丘の上に位置していて、庭園や展望ラウンジから芦ノ湖越しに富士山がクッキリと見えます。
ミュージアムカフェからだとお食事を頂きながら景色を堪能出来ます。
晴れた日に芦ノ湖に行ったら是非寄ってみたいスポットです。
http://www.narukawamuseum.co.jp/index.html



●Automator苦労話(梶原)

繰り返し作業がここのところ続いたので
なんとかiMacにて肩代わりできないかと考えまして
automatorを使ってみることにしました。
生来プログラム言語が苦手でアップルスクリプトさえ途中で挫折したのですが
レゴのように操作を組み合わせるautomatorならなんとかできそうですので挑戦してみました。

目的の作業は
1 テキストデータでダウンロードしたメールデータをmail.appに取り込んだときに文字化けをしたので
それのエンコードを変更して読めるようにしたいがメールメッセージがたくさんあるので
iMacにやらせたい、(約1000メッセージ、プルダウンメニューからいちいち直すのは大変)
直接automatorでプルダウンメニューを操作できないのでJeditに一旦書き出してから
エンコード変更してまたmailに読み込むことにしました。

2 ウェブページからグラフデータを半年分約150データをダウンロードして
FileMakerに取り込みたい。
という作業を目指します。

まず、1のメールメッセージのエンコード変更に挑戦してみました。
最初目的のmailボックスの選択から始めました。
automator/mail/のアクションをチェックです。

automatorが扱える作業はiMacの標準アプリケーションを動かす(指示をする)アクションで決まります。
それ以外のことはできません。
目的の作業がそのアクションでできるかどうかを調べました。
操作可能なアクションで

メールメッセージを検索

メールメッセージを表示

選択された項目を取得(ファイル名のコピーをクリップボードへする)

新規Jedit書類(を開いて最前面へ持ってくる)

クリップボードの内容を取得(Jeditの新規書類へコピーする)

までなんとか動きました。
これでmailの件名を取得できた訳です。
それ以降は次回以降の宿題とします。

●SNS活動(小泉)

小泉さんが参加している「ハマっち!SNS」の紹介と、そこでの活動内容を発表してもらいました。ハマっち!は、横浜開港150周年を機に市民参加プラットホームとして機能するSNSです(文:金子)。

例会開催後は居酒屋へ移動、忘年会を開きました。

次回の例会は2009年1月11日(日曜日)藤沢市 藤が谷市民の家で行います(地図)。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。