しまゆぐ2008年6月例会

2008-10-07

場所:市民会館和室
司会:布施、書記:増田
HP:金子

1.スタッフから
特にありません。
会計から、今年は26名程度が登録しました。

2.近況報告
●篠原:FileMakerPro9adovanceをアップグレードで購入、自転車で快適Life
●吉田:友達がMac道へ入って、もう教えることがない、自転車購入予定
●布施:特になし、walkingで18km歩いてやや足痛い
●梶原:減量中-6kgなった。膝が痛くてやや落ち込む
●金子:Flashプログラムまっしぐら、仕事ではJavaも
●小泉:横浜のHamatch!でプログ入力中、iMacにTime Machine導入
●増田:ubuntu Linux8.04導入、Linux World見学

3.デモ
●写真(篠原)
相変わらず自転車三昧の日々です。自転車で出かけて撮った写真を少しお見せしました。
きょうの午前中に出かけたのは江ノ電-極楽寺近くの成就院さ ん。アジサイと言えば北鎌倉の明月院があまりにも有名ですがここもイイです。アジサイの後ろに鎌倉の海が見えます。
相当混雑していました。休日に行くなら9時の開門と同時じゃないと写真にならないですね。

腰越界隈を走る江ノ電の写真をレタッチしてイラスト風にしてみました。

●データバックアップについて(金子)
2台のMacを使って、HDD内のデータを交換しました。Macの場合、データの交換には「以降アシスタント」、バックアップには「Time Machine」を使えば楽に作業が行えるのですが、理由あって手作業でデータの復帰を行う際、最低限必要なメール、アドレスブック、キーチェーン、予定 表のデータがそれぞれどこに保存されているのかを調べました。
結論から言うと、アドレスブックの保存先だけは分からず、ほかは、ユーザのホームフォルダにある「ライブラリ」フォルダの中に存在していました。
アドレスブックだけは、バックアップ時に、アドレスブックのメニュー「アドレスブックのアーカイブ…」を実行して、アドレス情報をファイルに書き出しておく必要があります。

●システムバックアップ(増田)
人生の半分がつまったHDをどのようにしてバックアップして、データを保存するかXony(free soft)で時々キャッシュをクリヤーして、別HDのシステムから起動して本体の大事なシステムとデータを丸ごと外付けHDにクーロンコピー。そして外付 けHDは旅行に行く前などは会社のロッカーに保存して、リスク分散。OS10.5のミニマムシステム4GBを8GBの領域に作成しておくと、確実に起動す る「お助けシステム」として保険になっています。
それから、データの持ち出し等のセキュリティーに関してみんなの知恵を披露しました。

●Linux Wold in Bigsight2008(増田)
今年も昨年に増して盛況でした。純粋LinuxからOpen Souceの展示会へと拡大したので、とても盛んです。知らないところで、着々と進むオープンソース文化。
特にUser’s Group?いや、コミュニティーのブースがあったりして、昔のMacWorldを思い出しました

●iPhotoのデータはどこに?(吉田)
iPhotoの写真データはどこに保存されているのでしょうか?「ピクチャ」フォルダ内の「iPhoto Library」が、それらしいファイルなのですが…。

金子注・「iPhoto Library」のコンテキストメニューから「パッケージの内容を表示」を実行してみると、iPhoto Libraryの中身は今まで通りのディレクトリ構成になっているようです。’08からこのような保存の方法になったのでしょうか?

次回例会は7月13日、藤沢市・鵠沼藤が谷市民の家 「和室ふじ」です。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。