勝手にボイジャー応援団…第11回「MacPeople2014年8月号」(もちゃち)

2014-09-07

早速、BinBストアで購入した書籍の書評です。MacPeopleですが、検索してしまった方が出すのが早いと思います。

B11-1

検索すると、MacPeople2014年8月号がありました。

B11-2

600円です。MacPeopleは600円か617円のようです。MacPeople最新号でなくて、8月号を選んだのは、WWDC2014の総括として、「Swift」の記事があったからです。9月9日にXcode6が正式公開されるのでしょうか?正式公開を見て、「Swift講座」をぼちぼち開始しようと思っています。その下準備として購入しました。今回は、8月号の「Swift」の部分だけの書評です。
この記事は、プログラミング経験者を対象にした内容になっていると思います。全体が4パートに別れ、第3パート目でObjective-Cとの比較で、どのようにコードを書くのかが説明されています。この第3パートに結構なページ数を割いています。「Swift」の部分は全体で20ページです。プログラミング初心者向けにはなっていません。
今回、WebMoneyで購入しましたが、欲しい本がすぐに読める手軽さは魅力的です。バックナンバーでもすぐに手に入ります。amazonで注文しても、ある程度早く本を読めますが、こちらの購入方法では、本当にすぐに読めます。本で重要なのは中身です。電子的な本でも読みやすい端末さえあれば十分だと思います。将来的には、電子本が主となるでしょう。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。