Swiftで行こう…第3回「ハイアンドローゲーム1」(もちゃち)

2014-09-28

目次ページへ

ーーーMavericks Xcode6.1ーーー
今回はハイアンドローゲームを作ります。コンピュータが0〜9までの数字の中から一つを覚えます。その数字を当てるゲームです。
それでは早速作りましょう。Xcodeを立ち上げ、「Create a new Xcode project」を選択します。
003-01
iOSのApplicationで「Single View Application」を選択して「Next」をクリックします。
003-02
Product Nameに「Hi and Lo」と入れて「Next」をクリックします。
003-03
プロジェクトの保存場所を指定して「Create」ボタンを押します。
003-04
この画面になります。
003-05
Main.storyboardを選択します。画面イメージが中央のビューに現れます。
003-06
右下の部分を下にスクロールして、Labelを出し、画面イメージにドラッグアンドドロップします。右下の部分がサンプルのようになっていない場合は、右下の少し上の部分、4つのアイコンがある部分で、左から3番目を選びます。
003-07
「Label」が配置されました。
003-08
右下の部分でText Fieldを出し、画面イメージにドラッグアンドドロップします。
003-09
「Text Field」が配置されました。
003-10
右下の部分でButtonを出し、画面イメージにドラッグアンドドロップします。
003-11
「Button」が配置されました。
003-12
右上の赤丸で囲んだアイコンをクリックします。中央のビューが2つに分かれ、画面イメージとコード領域になりました。
003-13
「Label」をControlキーを押しながらドラッグしてコード領域の適切な位置にドロップします。
003-14
ポップアップが出るので「Guide」とタイプしてConnectボタンを押します。
003-15
003-16
「Text Field」をControlキーを押しながらドラッグしてコード領域の適切な位置にドロップします。
003-17
ポップアップが出るので「Input」とタイプしてConnectボタンを押します。
003-18
2行追加されました(右側)。左側の画面イメージで「Label」ですが、小さすぎるので広げます。
003-20
画面イメージ中の「Button」を選択して、画面右上の赤丸で囲んだアイコンをクリックします。赤丸の下の領域が変化します。
003-21
上の操作で表示された部分のTouch Downの右の○からドラッグしてコード領域の適切な位置にドロップします。
003-22
ポップアップが現れるので「TouchBtnGo」とタイプしてConnectボタンを押します。
003-23
赤枠で囲った部分が追加されます。
003-24
コード領域の赤下線部分のように

とタイプします。
003-25
コード領域の赤下線部分のように

とタイプします。
003-26
コード領域の赤下線部分のように

とタイプします。最後に!(びっくりマーク半角)を付けます。
003-27
コード領域赤枠のように

とタイプします。
003-28
続けてコード領域赤枠のように

とタイプします。
003-29
続けてコード領域赤枠のように

とタイプします。
003-30
以下ソースコードです。

さあ実行してみましょう。再生ボタンをクリックします。
下の画面のようになったでしょうか?
003-31
試しに5を入れて、Buttonを押してみました。
003-33
「もっと小さいです」と出ました。(ここは、皆さんで違って来ます。同じく「もっと小さいです」と出る場合もありますが、「もっと大きいです」や「当たりです」が出る場合があります。一度終了すれば、また結果が変わります。)
3を入れて、Buttonを押してみました。
003-34
1を入れて、Buttonを押してみました。
003-35
今回は、2を入れて、Buttonを押してみたら当たりました。
003-36
さて、皆さんに問題です。今回は0〜9でしたが、これを0〜19の当たりが出るようにするには、どこを変えれば良いでしょう。表示も変えるとすると2箇所変更する必要があります。
ーーーMavericks Xcode6.0.1ーーー
今回はハイアンドローゲームを

今回はハイアンドローゲームを作ります。コンピュータが0〜9までの数字の中から一つを覚えます。その数字を当てるゲームです。
それでは早速作りましょう。Xcodeを立ち上げ、「Create a new Xcode project」を選択します。

Hi and Lo01

iOSのApplicationで「Single View Application」を選択して「Next」をクリックします。

Hi and Lo02

Product Nameに「Hi and Lo」と入れて「Next」をクリックします。

Hi and Lo03

プロジェクトの保存場所を指定して「Create」ボタンを押します。

Hi and Lo04

この画面になります。

Hi and Lo05

Main.storyboardを選択します。画面イメージが中央のビューに現れます。

Hi and Lo06

右下の部分を下にスクロールして、Labelを出し、画面イメージにドラッグアンドドロップします。

Hi and Lo07

「Label」が配置されました。

Hi and Lo08

右下の部分でText Fieldを出し、画面イメージにドラッグアンドドロップします。

Hi and Lo09

Text Fieldが配置されました。

Hi and Lo10

右下の部分でButtonを出し、画面イメージにドラッグアンドドロップします。

Hi and Lo11

「Button」が配置されました。

Hi and Lo12

右上の赤丸で囲んだアイコンをクリックします。中央のビューが2つに分かれ、画面イメージとコード領域になりました。

Hi and Lo13

「Label」をControlキーを押しながらドラッグしてコード領域の適切な位置にドロップします。ポップアップが出るので「Guide」とタイプしてConnectボタンを押します。

Hi and Lo19

Text FieldをControlキーを押しながらドラッグしてコード領域の適切な位置にドロップします。ポップアップが出るので「Input」とタイプしてConnectボタンを押します。

Hi and Lo15

「Button」をControlキーを押しながらドラッグしてコード領域の適切な位置にドロップします。ポップアップが出るので「BtnGo」とタイプしてConnectボタンを押します。

Hi and Lo16

3行追加されました(右側)。左側の画面イメージで「Label」ですが、小さすぎるので広げます。

Hi and Lo17

画面イメージ中の「Button」を選択して、画面右上の赤丸で囲んだアイコンをクリックします。赤丸の下の領域が変化します。

Hi and Lo18

上の操作で表示された部分のTouch Downの右の○からドラッグしてコード領域の適切な位置にドロップします。ポップアップが現れるので「TouchBtnGo」とタイプしてConnectボタンを押します。

Hi and Lo19

赤枠で囲った部分が追加されます。

Hi and Lo20

コード領域の赤下線部分のように
var randInt = Int(arc4random_uniform(10))
とタイプします。大文字小文字は区別されるので気をつけて下さい。

Hi and Lo21

コード領域の赤下線部分のように
Guide.text = “0〜9の数字を入れてボタンを押して下さい”
とタイプします。

Hi and Lo22

コード領域の赤下線部分のように
var val = Input.text.toInt()!
とタイプします。最後に!(びっくりマーク半角)を付けます。

Hi and Lo23

コード領域赤枠のように
if val > randInt {
Guide.text = “もっと小さいです”
}
とタイプします。

Hi and Lo24

続けてコード領域赤枠のように
else if val < randInt {
Guide.text = “もっと大きいです”
}
とタイプします。

Hi and Lo25

続けてコード領域赤枠のように
else {
Guide.text = “当たりです”
}
とタイプします。

Hi and Lo26

さあ実行してみましょう。再生ボタンをクリックします。
下の画面のようになったでしょうか?

Hi and Lo27

試しに5を入れて、Buttonを押してみました。

Hi and Lo28

「もっと大きいです」と出ました。(ここは、皆さんで違って来ます。同じく「もっと大きいです」と出る場合もありますが、「もっと小さいです」や「当たりです」が出る場合があります。一度終了すれば、また結果が変わります。)
7を入れて、Buttonを押してみました。

Hi and Lo29

今回は、8を入れて、Buttonを押してみたら当たりました。

Hi and Lo30

さて、皆さんに問題です。今回は0〜9でしたが、これを0〜19の当たりが出るようにするには、どこを変えれば良いでしょう。表示も変えるとすると2箇所変更する必要があります。

目次ページへ

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。