Apple素人珍道中…第3回「iOSデバイスバックアップのコピーと削除」(もちゃち)

2014-10-21

実は、iPad Air2、iPad mini3の発表を受けて、iPad mini2の値段が下がったので、iPad mini2スペースグレイ64GBを買ってしまいました。iPad Airについては結構スペックが上がりましたが、iPad miniについてはたいしてスペックアップしませんでした。指紋認証が増えたぐらいではないでしょうか。iPad mini2の32GBと16GBを値段を下げて継続販売という事でビックカメラに見に行ったら、在庫限りで64GBと128GBがありました。結構安くなっています。128GBは64GBに比べて1万1千円程高く、少し割高感がありました。そこで64GBを買う事にしました。これは僕用ではなくて妻用です。妻はiPad2とiPod Touch第4世代を持っているのですが、iPad2は大きく、iPod Touchは小さ過ぎるという事で、iPad miniが丁度いいのではないかとの事で、AppleのiPad発表を楽しみに待っていました。するとiPad miniに関してはたいしたスペックアップはありませんでした。その代わりiPad mini2を安く継続販売との事でした。そこでiPad mini2をすぐに買おうという事になって買いました。結構同じ事を考えた人がいるようで、iPad mini2ホワイト64GBは既に売り切れでした。新横浜のビックカメラにもその日の午後に行ったのですが、64GBはスペースグレイ1台のみしか残っていないとの事でした。すぐに決断して良かったです。
前置きが長くなりましたが、妻用にiPad mini2を買いました。妻が触り出すと、SafariのブックマークをiPad2からiPad mini2に移したいとの事でした。そこで、僕のMacBook AirにiPad2を繋ぐと、iPad2の写真が調整中になりました。データが消えるかもと焦ってMacBook AirでiPad2のバックアップをとりました。それからiPhotoの取り込みもやりました。するとMacBook Airのハードディスクを大分占領しました。写真は取っておくとして、バックアップは最後終了しなくなり、何かあまり上手く行っていないようで、とりあえず外付けハードディスクにコピーしてMacBook Airからは消去する事にしました。
以下、その方法です。方法はこれだけでは無いようですが、とりあえず僕がやった方法です。あくまでも自己責任でお願いします。(iTunes 11.4)
まずiTunesを立ち上げます。

03-01

iTunesメニューを開いて、「環境設定」を選びます。

03-02

上部デバイスを選択します。

03-03

デバイスのバックアップで、目的のiPad等を選んで、

03-04

右クリックします。

03-05

Finderで表示を選びます。これでバックアップのフォルダがFinderで開きます。ここから先は参考にしたホームページでは、iTunesを閉じた方が安全とありました。iTunesを閉じましょう。
後は、バックアップのフォルダ内にあるフォルダを外付けハードディスクに退避して、退避元のファイルを消去すれば、本体のハードディスクの空きが増えます。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。