Apple素人珍道中…第7回「iPad2のiOS8へのアップデート」(もちゃち)

2015-01-02

第6回も書いたのですが、少し危険なので非公開とします。iPad2は妻が使っているのですが、頻繁にアプリが落ちるようになり、iOS8にすればもしかしたら改善するかもという事で、iOS8にする事にしました。却って落ちまくるようになる危険もあるのですが。ただ、「Swift入門講座」で開発したアプリのテストマシンとして使えるので良いと思います。 初代iPadはiOS8にはバージョンアップ出来ない機種で、妻のiPad mini2は妻が頻繁に使っているのでテストマシンにする訳にはいかず、こういう選択となりました。
さて、iOS8へのアップデートですが、まずMacBook Airでやろうとしたら、ダウンロードしたアプリ等の情報が失われるとの事でした。最初に登録したマシンでないと情報が消えるようです。iPad2はMacBook Airではなくて、Mac miniで最初に登録していたのでした。本当に久しぶりにMac miniを立ち上げました。起動しないかなと思いましたが、無事起動してくれました。普段使っているテレビをモニタにしたのですが、とても奇麗です。大きなモニタ(といっても26インチですが)は良いですね。早速アップデートしようとしたのですが、容量が少なくてバックアップ出来ませんと出ました。そういえばハードディスクの空き容量はほとんどありませんでした。いろいろ削除したのですが中々空きません。ふとダウンロードフォルダを見ると、容量の大きいのがゴロゴロしていました。大きいものをほぼ削除しました。容量を空ける手っ取り早い方法としてダウンロードフォルダのファイルを消すというのが有効だと思います。これでアップデートが可能となりました。
アップデートを始めましたが、64GBの殆どを使っていた為か(写真に大分容量を割いている)中々終了しません。写真のコピーにとても時間がかかっていました。終了したと思って、さて使うぞと思ったら、新しいiPad、iCloudから同期、iTunesから同期と出ます。iTunesから同期とすると、また同期を始めました。何回か繰り返して先に進めないので、仕方なく新しいiPadを選ぶと昔のデータもそのままで立ち上がりました。ようやく完成。ネットの評判ではiPad2でiOS8は遅いとの事ですが、どうなる事やら。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。