Swiftで行こう…第28回「ポーカー15」(もちゃち)

2015-01-21

目次ページへ

ーーーMavericks Xcode6.1ーーー
今回は、トランプの基本部分を別クラスに外出しします。

028-01

028-02

以下ソースコードです。

さて、トランプの基本部分をCardクラスとして外出ししましたが、これは別ファイルにすると1つのファイルが大きくなりすぎなくて良いです。また他で使い回しも出来ます。ただ一つのファイルの方が見通しが良いというのもあります。

028-03

左側フォルダの所で右クリックします。

028-04

New File…を選択します。

028-05

現れたダイアログで上のiOS側のSourceを選択し、Swift Fileを選びます。

028-06

Save As:にCardClassとタイプしてCreateボタンを押します。

028-07

作られたCardClass.swiftファイルにCardクラスを移動します。
以下ソースコード2つです。
CardClassです。

メインクラスです。

次回はCardクラスのジョーカー対応をしようと思います。

目次ページへ

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。