CP+2015レポート(もちゃち)

2015-02-15

レポート、今日の朝一番にはアップしようと思っていたのですが、出遅れました。CP+、昨日(2/14)行ってきました。星組のもちゃちです。本来カメラに詳しくないので大したレポートは出来ませんでした。良いレポートを書くには、それなりの知識が必要です。
今回は訳あって、中判のデジタルカメラを中心に見学してきました。
まず、ハッセルブラッドです。
デジタルカメラは、ボディー1,280,000円との事です。レンズ付きで1,580,000円です。

C01

今回、デジタルパックを付けたものを触れるようになっていました。

C02

続いて、星組本命ビクセンです。
天体望遠鏡の鏡筒にPENTAX645が付いていました。これで撮ると、通常のデジカメとは全く違うとの事でした。

C03

天体ナビゲーションシステムのSTAR BOOK TENです。極軸を合わせれば、このナビを使って、見たい天体を導入できます。星のデータは大量に入っていて、遠景で表示した時は真っ白になってしまうので間引いて表示し、拡大して表示した時に、暗い星まで表示するとの事でした。

C04

続いてリコーイメージング株式会社です。
ペンタックス、知らない間にリコーに吸収されていたのですね(無知なだけ?)。ペンタックスが危ないというのは知っていましたが。またペンタックスのコンデジも持っていましたが。
問題のPENTAX645です。これで撮ると全く違うと案内の人が力を込めて説明して下さりました。

C05

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。