『ホームページ復活』書評1(もちゃち)

2015-04-11

今日(2015年4月11日)、図書館に行きました。それまで借りていたWindows Serverの本は大きく重く、通勤途中で最初のうちは見ていたのですが、段々億劫になり、殆ど見なくなったので、今度借りるなら普通の本以下と決めていました。コンピュータ史の本を読もうと思って手に取っていたのですが、ふと『ホームページ復活 眠っているホームページを甦らせる「7つの法則」』という本が気になったので、コンピュータ史の本は止めてこちらを借りました。
僕は主力となるホームページとして、「平塚市博物館応援ページ」、「コンピュータ博物館プロジェクト」、「徳富蘇峰文庫」という3つのホームページを持っているのですが、「徳富蘇峰文庫」のみがかろうじて協力してくださる方のお力によって、何とか更新しているという状況です。今やっている事があって、ホームページ更新に力を注げないのです(その割には「Swiftで行こう」は頑張っていますが)。その今やっている事が終わったら、少しホームページに力を注ごうと思っているのですが、「平塚市博物館応援ページ」を何とか盛り上げたいと思い、この本を手に取りました。「平塚市博物館応援ページ」は1999年からやっているので、当時はホームページも今よりは少なく、本家平塚市博物館も独自のホームページは持っていなかったので、そこそこ見て下さる方がいました。しかし最近は更新も滞り、あまり見て下さっていないようです。復活の為にと思って手に取ったのです。
この本、2009年12月31日発行との事で、進化の早いこの世界では、もう古い本という事になってしまうのでしょう。半分位読んだのですが、対象が商用ホームページで、「平塚市博物館応援ページ」より、会社のホームページ、ひいては仕事の役に立つ本でした。僕は古さは感じなかったのですが、それは僕がこの分野に疎いだけかも知れません。「平塚市博物館応援ページ」にも全く役に立たない訳ではなくて、僕は情報展示研究会という会を作ろうとしていて、「平塚市博物館応援ページ」で既に情報展示研究会が存在し、会員募集をしているという雰囲気を出しているのですが、実際には会員は一人だけです。この仲間を集める部分で、この本が結構役立ちそうです。
今回久しぶりに本を集中して読みました。結構面白い本です。まだ読了していませんが、とりあえず書評1として公開しました。読了したら書評2として、また公開しようと思います。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。