例会で話を聴き、その2 by YS

2015-04-24

同輩?会員の方が亡くなったことから、益々、昔のことを懐かしく想う今日この頃です。
例会でFileMaker Proの話がでたので、そのマニュアル本(1994年版)があったことに気付き、本箱から引っ張り出してみました。
この本を有用に使い込んだ想いはあまりありません。

Index_File Maker Pro 2.1

話は変わり、
1982年頃、MS-DOS時代にリレーショナルデータベースソフトのdBASE II($695)を個人として使ったことがあります。
当時のの為替レート220円/$からして、10万円以上の価格であったことも記憶にあります。
今から思えば、馬鹿な話ですが、個人事業主でもないのに、データの入力と出力の作業を家で行い職場で使っていたからです。
ホビーの範疇を完全に逸脱していました。
これも、今だから言える話です。

ホビーな話としては、好きなシンガーソングライターの1973年〜2002年までの全アルバム35枚(全390曲)を1枚のCD-ROMに納め、<全ての楽曲と歌詞>を2通りの方法で検索、試聴できる、iTunes Matche風な?ミュージックライブラリを個人用に作りました。(購入したCDアルバムは破棄せずに保有してあります。)
これを作成するのに使用したツールは、HTML言語で、データーベースソフトは使いませんでした。
DVDがまだなかった時代故、曲名からメロディーと歌詞を検索し、目と耳で内容を確認する程度の低レベルな音質でした。
CD-ROMのジャケットは、レーベルのアルバムジャケットのデザインを選択、アレンジし、個人用のものを作りました。
おしまい。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。