過去に断捨離したもの by YS

2015-05-24

家財や書籍類を断捨離しましたのは、かれこれ20年近く昔のことです。
その少し前に使っていたMacとその周辺機器も断捨離し、今残っているものは、一つもありません。ソフトウェアおよび、関連書籍もしかりです。

やっと、使い勝手がよくなるWindows 95が世に出る前、使っていたMacと周辺機器の写真です。
1_Power_Mac_Jan1995
《訂正》1) Displyは、TOUTOKU 17″に買い換えたものです。
2) Printerは、Canon Color InkJet Printerに代わりました。

当時は、取り回しが不自由な50pinSCSIケーブルで各周辺機器をデイジーチェーンで接続していました。
Macの裏側はケーブルのジャングルとなっていました。
2_Power_Mac_Jan1995

7連装のCD-ROMで使ったソフトもほとんどアメリカ製でした。
当時、便利で面白いと思い、使っていたのがPowerKeyです。
2世代目は、複数の電源差込口があり、周辺機器も同時にソフトウェアでON/OFFできる製品でした。
3_Power_Mac_Jan1995

現在も同様な製品があれば、重宝するかもしれません。

OS、ソフトウェア、ポートの種類等全てが変わってしまったため、残しておいても使い道がありません。
Apple I以外は、骨董的な価値もない、個人の思いのものでしかありません。

それ故、一つ残らず断捨離しました。
数年前のものですが、FireWire接続の機器も使えなくなりました。
Thunderbolt規格も何時まで使えるか、少し不安になります。

Appleが、ハードやソフトの世代交代をしばしば行うことと、魅力ある製品でユーザーを引き付けるのは、Trade-offなどであろうか。

次の報道番組は、ここに載せた写真から10ヶ月後のことです。
4_Windows95発売

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。