諸行無常のPC君 masuda

2015-05-25

おじさんは、かなり懐メロです。
その当時、これこそが、楽しく過ごしたMac君です。

1.40才頃-1998年
最後のデスクトップパソコン、中国語、韓国語等の極東言語を楽しみました。
下の棚にはFortran,C++のパッケージがあります。高いソフトでしたが、それが仕事になり、今の給与の基礎となっています。
003-199808しまゆぐ例会0213

2.2000年にSE/30を塗装
仕事がら、研究所には自動車補修用常乾ウレタン塗料が沢山あるので、自宅のSE/30を塗装して、MacExpoで出展しました。ダークブルーイッシュグレーメタリックで、カローラのある色と同じ色です。

SANYO DIGITAL CAMERA

2000年SE/30の塗装

3.ノートパソコンに切り替え 2002年、ワールドカップ時代
そろそろ、ノートパソコンでもプログラム開発ができるようになった。
東芝Liblettもあります。MacBook13インチは妻がつかったものです。
棚にCD沢山あります。その当時のソフトのメディアはCD研究所が主流でした。

SANYO DIGITAL CAMERA

2002年当時の自宅、引っ越し前の風景

こういう時代をへて、今があります。
●格言(自作自演)
「過去の自分に感謝する、未来の私が、今日のあなたに見えていますか?」
Back to the Future!(未来は貴方の背中にあり)
どんなに時事放談しても、
自分からは逃れられない。この肉体と、精神は死ぬまでつきあうことになる。
これらの写真をみて、今の自分の仕事、特技、給与の大部分がこの時代の投資でした。

かしこ

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。