【iMac】iMacのキャリングケース iLuggerとは 梶原

2015-10-11

プレゼンをする時にノートブックではデスクトップに比べて操作性に問題があって、
どうしてもやりづらく感じます。
私にとってやりづらさとは、ひとつには画面の大きさが小さいので見づらいですし、
目が悪い私にとって省電力モードの時は画面が暗い。マウス(トラックボール)が使いづらい。
いうことがあります。

トラックボールは4ボタンで選択次第で六つの機能を素早く使え、スクロールも迅速です。
そのために重量は重いですが、どうにかして普段使っているiMacを持って行けないだろうかと、
考えていて、ためしに「iMac キャリングケース」と検索してみましたら、これがヒットしました。

USの販売サイトでは150ドル弱、日本のサイトAmazonでは¥30,000強でした。
英語のサイトで注文すると半値ですみますが、英文のメールでのやり取りをしなければなりません。
反面、Amazonのサイトでは注文履歴が残ること、領収書があることと、手続きの簡単さがあります。
比較してどちらが得か考えたいと思います。
投稿者 梶原
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ILugger 01

iLuggerにiMac 21.5インチを上下逆さまに入れた所
左側にキーボードポケット、右側にコードのポケットがあるようです。

ILugger 02

iLugger外観
キャスター付と無しがあるようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。