【WordPress】ショートURLの作成では(パーマリンク設定の知恵)

2015-12-06

とある調べもの、iPhoneの各部品名を調べるのに
「iPhone コード コネクタ」と入力してググって、その結果をペーストすると、https://www.google.co.jp/search?q=iPhone%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%80%80%E5%90%8D%E5%89%8D&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0CDMQsARqFQoTCOOLhcDbmMgCFQKtpgodk78GJA&biw=1128&bih=875#imgrc=PLt0cLknZ2-XgM%3A
という日本語が含まれているのでパーセントエンコーディングされたこのような
長ったらしいURLになってしまいました。

それではいかにも冗長なので、「ショートURL 変換」とさらにググると、 
https://goo.gl/というサイトで短縮化する事ができました。
短縮結果↓https://goo.gl/tp4G1H
上記の長いURLが一気に短くなりました。
271文字が21文字になったわけです。

WordPressで知っているひとは知っている知識ですが、
パーマリンク設定をカスタム構造にして、タイトルを含むURLにしてしまうと
一見英数字のURLをコピペすれば、このような長ったらしいパーセントエンコードされたものに
なってしまいます。

ホームページの訪問者に嫌われないために、Wordpress/ダッシュボード/設定/カスタム構造で
ちょっとした工夫をしておけばこのような問題を回避できます。
自分がほしい情報を探している時にこのような事に出会うと、
再訪問、再々訪問にはうんざりしてしまいます。

投稿者、開設者にとってはアップを簡単にするためにこうしているのでしょうが、
ちょっと残念な設定です。
投稿者 梶原
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。