【iPhone】自分の声が相手に聞こえない不具合が発生

2016-05-08

iPhone6で電話中に、当方の音声が聞こえないと言うクレームが多々ありました。
自宅にいる時は固定電話で掛け直すことができますが、出先ではそうはいきません。
さすがにそれではまずいと言う事で、都内に行ったおりに聖地であるこちらに寄りました。
初めは冷やかしで見に行ったのですが、ものはついでと言う事で点検をお願いしてみました。
平日昼だったのですが、さすがに銀座と言う事で物見遊山の外国人で一杯です。
主だった交差点には、警察官が辻々に立って交通整理をして赤信号で渡る外国人を牽制しています。

点検修理で予約なしの飛び込みで行ったわけですから時間がかかる事は予測できました。
さすがアップルストアで透明化されたパーティションで区切るなどデザインは洗練されています。
各階50坪ほどの四つのフロがあり、一階受付二階ショップ三階会議室四階修理処理となっています。
直接四階にと導かれ、さらに待つべき位置を二度に渡って示された後に修理の話を聞いてもらいました。
来客者の誘導動線がよく検討されています。

また、来客者に対して投下される受付者の人数も多く、混乱しないようにも検討されていると思います。
自分が持参したiPhone6を点検してもらったところ、マイクが壊れている為に音を拾えない。
ということが不具合の原因だったと言うことがわかりました。
修理の余地がないため、交換してもらいました。ここまで二時間ほどかかりました。

あとさきになりますが、後ほど届いた見積書を見ると¥34,500とあります。
幸運にも保証期間内でしたのでそれのぶんは無料になるわけで、ラッキーです。
しかし、その後がいけません。交換になりますと、データが初期化されます。
その後再設定しなければなりません。

考えてみれば、出先でiPhoneを初期化したわけですから、電話帳がカラになったわけです。
電話も携帯メールもメモリーがありませんから、ひとくろうです。それに考えが至りませんでした。
バックアップから今まで使っていた環境に戻すのにOSのバージョンがほんの少し変わったせいか、
すぐには戻らず、やむをえず、新規にOSをインストールして
各アプリのIDパスワードを入れ直すはめになりました。

まぁ、定期的にクリーンインストールと言うことになりました。あともうひとつ。
喫煙場所を探すのに苦労しました。都内のほとんどの場所が禁煙になっています。
そのせいでゆっくり喫煙できるところがありません。苦労して探してみると、
歌舞伎座のはす向かいにこざっぱりした喫煙できる喫茶店がありました。
タバコ吸いにはオアシスですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アップルストア

アップルストア銀座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。