北海道旅行、赤城山ハイキング 篠原 進

2016-08-15

1 北海道旅行
北海道に2泊3日で旅行に行きました。旅行で撮った写真を見て頂きました。
行きは飛行機で旭川空港まで、レンタカーを借りて昇仙峡、黒岳を廻り、旭川で宿泊。ほんとうは昇仙峡で泊まりたかったんだけど禁煙室の設定があるホテルがなくて、旭川まで戻った。
2日目は富良野のラベンダー畑と最近有名になった「青い池」を見に行きました。そして星野リゾートとまむに泊まった。
3日目は早朝3時半に起きて、トマム山までロープウエイで登り雲海を見てきた。ラッキーなことに綺麗な雲海を見られたが、私が晴れ男なので見られたに違いない。
帰りは帯広空港から飛行機に乗った。
旅行中の移動はレンタカーで、行き先の電話番号をカーナビに入力さえすれば案内してくれました。便利なんですが、どこを走ってきたのか感じがつかめなくなってしまいます。車の旅行にはiPhoneのGPSアプリ「MotionX-GPS」を使って走った行程を記録することにしています。
帰宅して、ログをGoogleマップなどに転送すると走行軌跡が表示されます。

ss01

今回1番写真に撮りたかったのは、富良野付近の麦畑、ジャガイモ畑でした。ありました、ありましたイメージにあったのが撮れました。
ss03

 

ss02

2 赤城山ハイキング
会社関係の先輩達と2泊3日で赤城山に行ってきました。新幹線で東京→高崎、両毛線で前橋駅、そこからバスで赤城山まで。私がメンバーの最年少という平均年齢の高いグループですので、かなり余裕を見た計画でした。

1日目は現地に行って、湿原ー覚満淵、小沼などを散策、早めに民宿についた。その夜はすごい雷雨で、大雨警報が出されました。翌日のお天気が心配でした。
2日目、やっぱり晴れ男の私のおかげでしょうか、昨夜あれほど降った雨も止んでしまいました。また降り出さないうちに登ってきましょということで朝7時半に出発。黒檜山、駒ヶ岳に向けて登り始める、昨日の大雨の後だったので道も泥濘んでいるかと思いましたが、水たまりが2カ所ほどあっただけでした。

天気予報によると午後3時くらいから雨になるみたいなので、いつ降ってきてもおかしくない空模様。お天気が良ければ山頂でガスコンロを使ってお料理する予定でしたが、急いだ方が良いということで荷物も出来るだけ減らし、すぐに食べられるパンなどを食べることにした。
雨に降られはしなかったんだけど、雲が出ていたので景色は楽しめなかった。
13時半頃には民宿に戻れた。戻ってしばらくすると雨が降り始めた、、大雨です。
やっぱり私、晴れ男の記録をまた伸ばしました
3日目はお土産買って帰るだけ。
今回のハイキングに使ったのはiPhoneアプリの「山と高原地図」です、予め赤城山の地図を購入してiPhoneにインストール。現地に行くと地図上に現在位置がポイントされます。予定した山のぼりのコースに正しく歩いているかが確認できます。このアプリも歩いたコースを記録できますので帰宅後Googleマップなどで歩いたコースを確認できます。
ss05

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。