iPhoneにアタッチメントレンズ 篠原進

2016-08-25

最近のiPhoneがよく写るのは分かっているんだけど、ワイド系あるいは望遠系が欲しいときには困ってしまう。

iPhoneで撮った写真はブログに乗せたりすることが主で、大きくプリントすることはない。そう思うとアタッチメントレンズなら軽くて、しかも安価でいいかもしれない。
そう思ってカメラ屋さんで魚眼レンズ、ワイドレンズ、の2個入りを購入した。3千円弱だったと記憶している。
51

52
購入直後に家でテストしてみて、トイカメラ風に写るんだ、やっぱり使えないなとほったらかしておいた。

先日、魚眼レンズだけでも使ってみるかとサイクリングに出かけるときに携帯した。コンパクトカメラを持たずにiPhoneだけ持って、自宅から逗子、葉山方面へと海岸沿いの国道135号線を走って海を写して回った。

撮ってみると、意外に楽しいい写真が撮れているんです。
ワイドレンズじゃなくて魚眼レンズが正解、いつも見慣れた景色が新鮮な景色に生まれ変わったよ

53

54

55

56

57

58

いつもいつも魚眼レンズじゃ面白くないけど、普通に撮った写真の中に1枚入ってたりすると引き立つよね。サービスサイズくらいなら周辺の歪みもきにならないかもしれませんね。

湘南の海ってこんなに綺麗なの!!

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。