日本プロサーフィン連盟(JPSA)のジャッジシステム 白石

2017-09-16

2017年9月9日(土)〜9月10日(日) 日本プロサーフィン連盟(JPSA)のロングボードの試合が鵠沼海岸で開催されました。コンピュータシステムは治郎吉商店が担当しています。当日はPhilips hueを使ったプライオリティ表示をテストしました。その時の様子です。

 これがプライオリティ表示ボード

 

 遠くから見たジャッジボックスと表示ボード、hueのランプは黄色が点灯していますが、小さすぎて見えない?青色はさらに厳しい

 

 iPadの専用アプリでhueを制御

 

 採点入力用iPadアプリ「JudgePaper」とヘッドジャッジ用集計結果確認用アプリ「GameMonitor」

  結果をモニタしたりゲームを切り替えたりするWindowsアプリ「JudgeServer」。

 DJ用のモニタもiPadアプリ。

 バックで動くWindowsアプリ「JudgeTool」で、Amazon Web Serviceで稼働させているライブスコアサーバに集計結果をアップロード。AirMac Extreme経由でYAMAHA NVR500 + NTT docomo Foma(3G回線)でインターネットに送信。

 

 

 

 

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。