MNPでキャリアSIMをMVNOのSIMに乗り替えた スズキ

2018-03-10

はじめてiPhoneを購入して以来SoftBankのSIMをずっと使ってきましたが、
iPhone 6sの機種変更の時期に、初めてMNPでMVNOのSIMに乗り替えました。
これで当面、通信契約の面倒で複雑な契約手順から解放されます。

差し替えたSIMカードは、老舗のプロバイダーが扱う通話付きdocomo回線のプランです。
データ通信量は、3GB+1GB(1年間)/月で月額料金は1,600円(税抜)のキャンペーン価格です。
(上記価格から1年間のキャンペーン割引 300円が適用されるようだが、実際の請求書で確認しなければ不明である。)
データ通信速度は4G通信で、平常時は下り71Mbps、上り32Mbps、と家のWi-Fiと変わりません。
携帯電話の通話料が半額になる無料アプリは入れるとし、3分以内の通話し放題の定額オプションは見送りました。

Apple Storeにも確認したことですが、今後は新しいiPhoneを購入した時にSIMを差し替えるだけです。つまり、Macを新機種に買い替える時と同じと考えればよいのです。
また、新iPhoneとApple Watchとのペアリングの設定をする場合の注意点も確認できました。

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。