BBC micro:bit (ふせ)

2018-03-11

子供用ワンボードマイコン BBC micro:bit の可能性を紹介します。

BBC micro:bit は2012年から情報教育のために英国放送協会が開発し2016年にイギリス中の7年生(日本の中学1年生)全員に(100万台)配布された低消費電力、低コストのシングルボードコンピュータです。

fig.1

USB もしくは電池コネクタからの給電で動作します。
ボード上のセンサー(Fig.1)を使う事ができます。
他のモジュール(スピーカー・サーボモーターなど)を追加してコントロールする事ができます。

プログラミング環境

USB でPCと接続し、WEB上で作成したプログラムを中間ファイル(.hex)にしてmicro:bitにdrag and drop で送ります。また、.hexファイルはエディタに読み込む事ができます。特別なソフトウェアは必要ありません。micro:bit本体がなくてもシミュレータが動きますのでプログラムの動作確認ができます。(下記URLに是非アクセスしてみてください)

https://microbit.org/ja/code/

1)Microsoft JavaScript エディタ(web ブラウザ上)

fig.2

 シミュレータが付いておりそのまま動作確認ができます。
 ブロックエディタとテキストエディタで切り替えができます。

2)MicroPython エディタ(web ブラウザ上)

fig.3

3)スマホアプリ
 AndroidやiOS でもJavaScript エディタが使えます。(アプリ使用 BLE接続)

4)その他
 Scratch、C 等も使える。(未確認)

プログラミングにはインターネットに繋がったPCまたは スマホが必要。

価格(スイッチエデュケーション https:switch-education.com/ 他)
 BBC micro:bit ………… 2160円         サーボモーターモジュールキット……1512円
 スピーカーモジュール …… 1058円         電池モジュール……1620円
 バングルモジュールキット …… 1836円   他

参考書籍 「micro:bitではじめるプログラミング」オライリー・ジャパン

プログラム手順(JavaScriptブロックエディタの場合)
 1.ブラウザでプログラミングソフトを立ち上げる。
 2.ブロックエディタでプログラムを書く。
 3.シミュレータで動作確認をする。
 4.デバッグする。
 5.PCに保存する。(hexファイル)
 6.micro:bitをUSBで接続する。
 7.保存したhexファイルをmicro:bitにドラッグ&ドロップで転送する。

特徴
・特別なコンパイラ等不要でインターネットに繋がったWEBブラウザがあればOK
・ブロックエディタは意識せずに構造化ができる
・イベント起動型のプログラムが書ける
・色々なセンサーが最初から付いている
・通信ができる
・シミュレータで確認ができる

 

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。