9月, 2017年

漢字百科事典アプリ…第2回「アプリ構想」(もちゃち)

2017-09-24

「はじめに」にも書いたが、左上に漢字、その上にルビ、そして全面を使って写真、動画、音声、文章を配置する閲覧アプリと、それを制作する制作アプリを作ろうと考えている。
現在のところ、この2つのアプリは分けるつもりだが、iOSのフォルダ関連の限界で1つのアプリにする可能性もある。まずはこの辺りの知識について僕が少ししか持っていないので、最初はこれを調べる事から始まる予定だ。
構想を練っているうちに思ったのだが、これは実は「ハイパーカード」の特化版なのではと思った。僕の事を良く知っている人は、僕が「ハイパーカード」にのめり込んでいた事をご存知だろう。「ハイパーカード」、「ビル・アトキンソン」、僕がリスペクトしているアプリ、人だ。僕が最初にLC630を買ったのも「ハイパーカード」を自分のマシンで触りたかったからだ。「ハイパーカード」が無かったら、恐らく僕はマックユーザーにはなっていなかったろう。僕にとっては、それ程重要なソフトだ。
「ハイパーカード」を持ち出して、「ハイパーカード」の特化版を作ると書いたので、怖気付いた人もいるかも知れないが、僕が作ろうとしているのは、仕組みは非常に簡単なものなので、そんなに尻込みしないで欲しい。左上に漢字1字か数文字を出せるボックス、その上にルビが書けるボックス、そしてこれは出来たらだが、写真か動画か文章を配置出来て自由に拡大縮小・移動(制作段階で、閲覧時は固定。もし出来なければ、何個か固定で用意するだけにする)出来るようにする。そしてある部分(上に重ねた透明ボタンで実現するつもり)をクリックすると他のページ(カード)に移動するというものだ。フリックで、次ページ、前ページに移動出来るようにする。カードには制作順に番号を付ける。これを元にジャンプする。制作順の他にページ順でも番号を振り、これは自由に並び替える事が出来るようにする。今の段階では、カードを複数用意するのではなく、データだけ用意して、その都度カードを生成する形を考えている。「ハイパーカード」の特化版と書くと非常に作るのが大変というイメージになるかも知れないが、ここに書いたような事なら、そんなに難しくなく実現出来そうだと思ってもらえるのではないだろうか。

漢字百科事典アプリ…第1回「はじめに」(もちゃち)

2017-09-16

鈴木孝夫さんの『日本語教のすすめ』を読むと、3歳の子供でも800文字の漢字を覚える事が出来るそうだ。
最近、子供が小さいうちから英語を教える風潮があるが、僕はこれには反対だ。日本語がきちんと定着する前に英語を教えてしまうのは間違いだと思っている。それに対して漢字を教えるのは、日本語の基礎を作るのに役立つのではと思っている。英語教育は日本語教育の邪魔をするだけだが、漢字教育は、日本語教育を補助すると思っている。この漢字教育、なるべく早くから始めると良いのではと思っている。幕末の吉田松陰は、とても若い、まだ子供のうちから藩主の教育係になったようだ。恐らく、とても小さいうちから漢字を勉強していて、ほんの子供のうちに漢文を読めるようになったのだと思っている。吉田松陰はとても若くして死んでしまうので、全ての真似をするべきではないと思うが、漢字教育を早いうちから始めるというのは真似すべきではないだろうか。最近の日本人は、戦前の日本人より日本語の運用力が落ちているのではと思っている。これは、漢字教育の後退が原因ではないかと僕は予想している。
先ほどの『日本語教のすすめ』(実は更に他からの引用だが)には漢字といっても難しい漢字の方が子供には覚えやすいという記述がある。例えば、「鳥」「鳩」「鶴」とあった時、子供はどれが覚えにくいかと言うと、実は「鳥」だそうだ。「鳩」「鶴」は具体的だが、「鳥」は抽象的で、この抽象的なものの方が実は覚えにくいそうだ。なので、大人が子供に、まず「一」から教えると良いのではと思っているのは、実は教育上間違いで、「一」こそ子供にとって覚えにくいものだそうだ。
今は、国際化の時代だから英語を話せるようになった方が良いのではないかと言う意見もあると思うが、僕は今これを言うとおかしな人と思われそうだが、あと10年位したら日本語を世界共通語にしよう(各国の言語は否定しないで、共通語として使う)という流れになっていくのではと考えている。『日本語教のすすめ』に出てくる話だが、「猿人」と発音した時には、日本人は「エンジン」なのか何なのか判らないが、書いたものを見るとすぐに分かるそうだ。そして、これを初めて見る中学生でも、一クラスに何人かは、大体の意味が解ってしまうそうだ。これに対して、「猿人」の英語訳をアメリカ人に見せても殆どの人が何の事だか解らないそうだ。専門家でないと解らないらしい。恐らく、アルファベットより漢字の方が応用力があるのだと思う。漢字は覚えるのにエネルギーを使うが、一度覚えてしまえば、これによるアドバンテージは結構あるのではないか。これだけだと、日本人も中国人も変わらないようだが、日本語の場合、「解」「判」と音読みでは違うという認識が出来て、訓読みで両方とも「わか(る)」で、抽象化が言語に組み込まれた言葉なのではないかと考えている。先ほどの「鳥」「鳩」「鶴」も抽象化が出来ているが、日本語の場合更に音と訓での抽象化も加わって、最高の抽象化能力のある言語となっているのではないだろうか。この抽象化によって、日本人の応用力が凄いという結果になっているのではないだろうか。
少し話が飛ぶが、日本人のプログラミングの生産性はあまり良くないという統計が出ていたと思う。これはプログラムにアルファベットを使うからで、変数、関数名に漢字を使えば、それだけで生産性が上がるのではと思っている。こう書くと日本語のプログラミング言語を使おうと言っていると誤解されるかも知れないが、例えばC#で、変数、関数名等を漢字化するのである。実は、現在でもそれは可能で、僕は昔趣味のプログラミングで日本語の変数名、関数名を使ってプログラミングした事があった。その時は、いちいち漢字モードに入ったり、英字モードに入ったりの切り替えが面倒臭いと思っていたが、それを乗り越えられそうなアイデアを思いついた。これについては、別トピックで書いた方が良いと思われるので、これ以上のここでの言及は止めておく。
日本語、実はこれを使えるようになると、実は世界で一番生産性が増すのではないだろうか。世界中にある文献を一つの言語でどれだけカバー出来ているかという点で、日本語が一番になるのではないかと予想している。アルファベット等を使っている言語では、中国の古典の意味するところをきちんと理解出来ない場合が多いのではないだろうか。その点、日本語は有利である。そして欧米の文献についても日本語は、明治時代の翻訳の努力で、大分その意味するところが解って来ているのではないだろうか。それから日本人の書いた文献、これは実は日本人が思っている以上に重要な文献が多いのではないだろうか。恐らく、欧米からは日本語の壁もあるし、白人以外を下に見る傾向がまだあると思うので、それ程重要視されていないのだが、蓋を開けてみたら、実は凄かったという事になると思っている。日本のプログラマーが、プログラムを日本語で書き出したら、生産性は今の10倍以上になるのではないかと本気で思っている。今は、無理に英語にしているので、他の人が見てもすぐに意味を理解出来ないが、これが日本語になると他の人がすぐに理解して、他人のプログラムを簡単に直せるようになると思う。今は、コメントを充実させるという事にエネルギーを使っているが、これが殆どいらなくなるのではないだろうか。このコメントを付けるというのは実に厄介で、思考が中断されて非常に効率が悪い。なので僕はコメントを書かないでプログラミングに集中しているが、後からでもコメントを書いておかないと自分でも意味が判らなくなる。これが日本語の変数、関数を使っていれば、コメントをわざわざ書く必要がなくなると思っている。
さて、前置きが長くなったが、子供に漢字を覚えてもらうに当たって、漢字百科事典アプリを作ったらどうかと思った。例えば、左上に漢字、その上にルビ、そして写真、動画、紙芝居、文章などを付けるのである。恐らく、作り出すと相当なページ数になるので、紙ベースでは限界がある。というより、紙ベースでは、動画、音声を付けることは無理と思われる。そしてこれは、自分の子供用に一つだけのオリジナルとして作ってはどうか。媒体は今のところ、iPad一択だと考えている。まあ、良いものが出来たら、市販しても良いのかも知れないが、これを作るのが一つの楽しみになるような気がする。将来、漢字百科事典制作アプリで、自分の子供用の漢字百科事典を作るのが一つの文化になっているように思うのは、僕だけだろうか。
これから、ここで漢字百科事典アプリの作成を少しずつ初めて見ようと思う。

カンバンフローとポモドーロテクニック 白石

2017-09-16

カンバンフローとポモドーロテクニック

カンバンフロー(KanbanFlow)というCloudソフトとポモドーロテクニック(Pomodoro technique)を紹介します。

KanbanFlowというのはToDoを管理するためのCloud型ソフト。Webブラウザで動くWebアプリケーションです。

kanbanflow.com

サイトに行ってみると、2分でわかる、というのでチュートリアルを試してみると...チュートリアルだけなら2分でしたが、詮索好きの性格が災いして2時間くらいかかってしまいました。おかげで基本的なことよりも少し深く理解。

用途がToDo管理に特化しているため分かりやすく使いやすそうだったので、ソフト開発のToDo管理に使って見ました。

結構いけます。

 

一つのToDoをタイマーを使って、25分で完了させる、というおまけの機能があります。これをポモドーロ(キッチンタイマーを使っていた頃の命名)テクニックと呼びます。

詳しくは、「Soft Skills」という本をご覧ください。

 

日本プロサーフィン連盟(JPSA)のジャッジシステム 白石

2017-09-16

2017年9月9日(土)〜9月10日(日) 日本プロサーフィン連盟(JPSA)のロングボードの試合が鵠沼海岸で開催されました。コンピュータシステムは治郎吉商店が担当しています。当日はPhilips hueを使ったプライオリティ表示をテストしました。その時の様子です。

 これがプライオリティ表示ボード

 

 遠くから見たジャッジボックスと表示ボード、hueのランプは黄色が点灯していますが、小さすぎて見えない?青色はさらに厳しい

 

 iPadの専用アプリでhueを制御

 

 採点入力用iPadアプリ「JudgePaper」とヘッドジャッジ用集計結果確認用アプリ「GameMonitor」

  結果をモニタしたりゲームを切り替えたりするWindowsアプリ「JudgeServer」。

 DJ用のモニタもiPadアプリ。

 バックで動くWindowsアプリ「JudgeTool」で、Amazon Web Serviceで稼働させているライブスコアサーバに集計結果をアップロード。AirMac Extreme経由でYAMAHA NVR500 + NTT docomo Foma(3G回線)でインターネットに送信。

 

 

 

 

藤沢で仕事が出来る場所 吉田 一視

2017-09-13

藤沢で電源があり仕事が出来る場所を探しました

スターバックス等最近のカフェで仕事を知る人が増えている
今後の働き方改革で仕事はかどる場所が重要になるため調べました

コワーキングスペース NEKTON
しまゆぐ定例会後に1回使ったのが南口の1号店で交流とイベントと盛りだくさん
9月に出来た北口の2号店は仕事するのがメインのようです
同じ藤沢なのでしまゆぐと交流希望があり、フジマニ編集長でもあるオーナー三浦さんと1度会いました

湘南フィルモール 2階FoodPallet
場所はnojimaの隣のモスバーガーの右奥のフードコート

コンセントは壁のある2箇所に5ケありました 週末昼時は混雑しています

注意事項 USB給電も出来ます

旧東海道を自転車で走る 篠原進

2017-09-13

2008年9月から旧東海道を自転車で走っています。今まで5日程走って愛知県の二川までたどり着きました(日本橋から280km)。2011年3月に二川宿から先を走ろうと思っていたんですが東日本大震災があり中断してしまって、なかなか再開する気になれず今日に至ってしまいました。完走したいという思いがあって、6年ぶり再開することにしました。

旧東海道は今の国道1号線と重なるところも若干ありますが、多くは1号線と近いのですが別の道となります。こちらが旧東海道と標識が立っているところもありますが、ほとんど標識はありません。旧街道を歩いたり自転車で走っている方達が道順を公開してくれてたりしますので、そのデータをダウンロードしてGPSへ入れて走っています。

今はパナソニックのゴリラというGPSを使っていますが、これに案内をしてもらっているので間違いを少なく来ていますが、GPSなしではこの旅は出来ません。iPhone7でも走ったログ記録を取っていますが、道先案内はゴリラにお任せ。

 33二川宿→34吉田宿→35御油宿→36赤坂宿→37藤川宿→38岡崎宿
1日目は自宅からJR東海道線で小田原、新幹線こだまで浜松、浜松から二川へ東海道線で。

二川駅を降りるとむっとする暑さです。腕時計の温度計は外気温36.6度で、私の体温より高いです。二川宿を出発したのは11時半、16時過ぎまで走れれば良いかなと。ナビの電池が持つのは5時間が限度だし

マンホールがあるたびに観察するのでスピードが出せません旧東海道は国道1号線と重なっている場合もありますが、国道と並行して走っているところも多く、旧街道の面影も見受けられます

豊川市に入りました。
交番も旧街道にマッチしてます

御油の松並木

夜道の安全のため、街道沿いに設置されている常夜灯は街道の道標として設置されているものが多い

赤坂宿、ここには江戸時代からの「大橋屋」という旅籠があって、宿泊が出来たんです。2017年3月末で営業をやめてしまいました。なんでも市が買い取り耐震補強をした上で一般公開するらしい、でも宿泊は出来ないようです。ここに泊まりたかったので宿泊地を赤坂宿にして予定を組んでいたので残念でした。現在移設されていて後には何もありませんでした。

27曲り

岡崎城にたどり着きました

泊まったのは岡崎城の真ん前にあるホテルでした。お客さんはほぼ中国人のみ!

 

 2日目は 38岡崎宿→39知立宿→40鳴海→41宮→七里の渡し場跡、熱田神宮、名古屋駅
朝から雨が土砂降りでしたが、晴れ男の私ですから出発を予定より1時間半ほど遅らせると嘘のように雨が止みました。iPhoneのYahoo!天気で見ると現在地の予報が曇り、今土砂降りなんですけど!!
天気予報をみて降水確率が低いのでレインウエアも持たずに来ました。真夏のことですから濡れても風邪引くことも無いだろうくらいに考えていました。
走り出しすと水はけが良いのか路面に水たまりは無かった。
雨の中走るとマンホールなどの上はツルツルに滑ります。よかった直ぐに薄日が差してきました。今日も暑くなるぞ!

ホテルの直ぐ近くに八丁味噌の工場があって見学できるようだ、そんなことをしてるといつまで経っても進めないので素通りね

松並木 東海道は松並木が多いね、このあたりは道路が整備されていて走りやすい

宿場跡はなく柱だけが立っている

知立城跡 現在工事中で入れませんでした

常夜灯

桶狭間古戦場跡 何も残っていません。霊がいそうで怖いので直ぐに退散

知立と鳴海の間に間の宿・有松があります、五十三次には入っていませんが
ここは街全体が古い町並みを残そうとしているようで、古い民家がお店になっています。

宮宿は特に何も残っていません、この先の桑名宿までは「七里の渡し」から船に乗り向かいます。今回はこの渡し場が最終地点となりました。

この後は、熱田神宮にお参りして名古屋駅に向かいました。

さあ次回はいつ走りに来るか?名古屋までの電車賃が1万円弱なので、小刻みにコースにチャレンジするより、この後一気に京都まで走った方が費用が安く済むようだ、さあいつチャレンジするか? 何処に宿泊するか?

この旅で見たマンホール達

しまゆぐ 2017年9月例会

2017-09-10

2017年9月例会の議事録

2017年9月10日(日) 藤沢市ふじさわ宿交流館

連絡
 代表(吉田)
  AUGM 東京 本会10月14日
  iPhone・iPad 用ケーブル購入
 メーリングリスト(梶原)
  先月からエラー2件だが問題なさそう

近況
 吉田 会社の仕事来年から変わりそう 9月12日の発表見て妻の iPhone 買い替え サザンビーチ
  カフェに行った
 矢萩 草津の音楽祭・八ッ場ダム・渋川のモツ煮屋・JAXA 相模原・勝浦に行った iPhone ケ
  ース展で 3D ケース買った
 篠原 自転車で旧東海道再開 休みの日は料理勉強中
 布施 ふじさわ宿交流館予約 au でドーナッツもらった ハンドスピナー2個目買った 浜銀の
  古いトークン処分面倒 艦載機の音うるさい
 山口 イタリア旅行で友人が財布を擦られ、パスポート紛失の失敗談 日光の東照宮と奥日光行
  った
 高山 Apple watch 買うつもりがガーミン epix 英語版を安く買えた Y!mobole データ通信専
  用 SIM を利用して au 版iPhone5 で SMS/MMS テザリングを安く使えるようになった
 増田 退職後は再雇用しながらお絵かき教室・ボランティア
 佐々木 筆と墨 ミシュランのイベントで休日用カバン買った 上野動物公園でパンダ見た
  Mac でも Windows 跨いで使えるマウス購入 Windows Phone 買ったがあまり役に立たない
 梶原 健康の為1時間かけて歩いて来た オリンパスのフットスイッチ買った
 白石 AUGM 東京で知った色が変わる照明 Hue を沢山買ってサーフィン大会に活用

デモ
 1.某写真と在宅勤務(増田)
 2.旧東海道(篠原)
 3.お出かけ(矢萩)
 4.サーフィン大会(白石)
 5.カンバンフローとポモドーロテクニック(白石)
 6.藤沢で仕事が出来る場所(吉田)

今回の初めての会場「ふじさわ宿交流館」
良い点
 使用料 4時間200円とどこよりも安い
 昨年完成なので新しく気持ちが良い
 隣が使っていなかった事もあって静か
 あまり知られていなく予約しやすい
悪い点
 藤沢駅北口から遠い(徒歩14分)

道順(ふじさわ宿交流館) ふせ

2017-09-03

「ふじさわ宿交流館」までの道順

① JR藤沢駅北口へ出ます。

② サンパール広場・ビックカメラとさいか屋の間を進みます。

③ 静岡銀行の前まで進みます。

静岡銀行の前の階段を降ります。

下の通りを左折して駅と反対側に進みます。

④ 緩い右カーブの先に「遊行ロータリー」の交差点が見えてきます。(正面はファミリマート)

信号を左へ進みます。(道路は渡ってもそのままでも構いません)

⑤ 藤沢橋交差点に着きます。

⑥ 信号向こう側のクリーニング屋さんを目指してください。(ガソリンスタンドの裏を回っても構いません)

クリーニング屋さんの所まで来ると遊行寺橋の向こうに「ふじさわ宿交流館」が見えます。

(その先は「遊行寺」です)

⑦ ふじさわ宿交流館に到着です。(会議室は2階です)

 

 

 

 

 

 

 

2017年 9月 湘南港 ふせ

2017-09-01

2017年9月 湘南港(江の島ヨットハーバー)

江島神社中津の宮へ上る階段下の展望台から湘南港を見た所です。

湘南港は1964年東京オリンピックのヨット競技場として整備された県の施設です。
2020年のオリンピックでも使用が決まっています。

写真は前年に撮影したもので現在は左手前の「かながわ女性センター」の建物は取り壊されています。とりあえず駐車場になるらしいのですがその後の用途は不明です。

空き地になっています。(現在は駐車場として運用されています)

 

 

 

 

 

Since1991 © Shimayugu All Rights Reserved.
アップルおよびアップルのロゴは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
湘南マッキントッシュユーザーズグループは、独立したユーザグループで、Apple Japan合同会社が権限を与えた団体、支援する団体、またはその他に承認する団体ではありません。